野菜不足を補う

保存食に不足しがちな、野菜を補う方法について紹介します。

保存食を購入した人なら、野菜をどのように補うかについて悩んだことがあると思います。通販などの災害用保存食を調べてみると、ご飯やパンなどの炭水化物、缶詰やおかずセットなどのタンパク質が中心になっているのがわかります。

防災用品は年々進化しているので、最近では3.5年保存ができる野菜スープが開発されています。

トマト・かぼちゃ・豆・きのこと4種類のスープがセットになっているので、毎食食べても飽きがこないので手軽に野菜を食べることができます。

1食分で65gの野菜を摂ることができるので、災害時の非常食としては十分な量だと思います。またスープなので、食欲がなくても食べやすいのも特徴ですね。

ビタミン類で不安が残るようであれば、栄養補助食品としてマルチビタミンがおすすめです。