パンの缶詰

手軽に食べられるパンは、大人にも子供にも人気があります。

パンの缶詰を利用する

普段の食事に、パンを食べている家庭も多いのではないでしょうか。朝はやっぱりパンでなくては、といったご家庭もあるようです。

パンのいいところは、量の割にはカロリーが高いことです。災害のショックで、「ご飯やお粥はちょっと重くて」と喉を通らないこともあります。

子どもたちは毎日ご飯だけでは飽きるでしょうから、オヤツ代わりとして用意しておくのもいいと思います。

そんな時のために、缶詰のパンを用意しておいてはどうでしょうか。缶詰のパンは5年間保存できるものが多いので、長期保存用としても最適です。

3種6缶なので、事前に味見をしておくのもいいでしょう。箱に消費期限を書いておくのを忘れないようにしてください。