オフィスに置きたい防災用品

勤務先にも自分専用の防災用品を準備しておきませんか。

intheofice

勤務先で災害に遭遇しても、しばらくは余震などに警戒して避難指定されている場所に留まります。災害の規模にもよりますが、その後は自宅に帰れそうなら徒歩で帰ることになるでしょう

しかし1日で帰れる保証はありませんから、2~3日は自分を守れる装備をして帰路につくほうが安心できます。

事務用品の製造販売をしているコクヨでは、そのような事態を想定して帰宅を支援する防災用品を販売しています。

普段は事務イスの背もたれにつければ、置き場所にも困りません。ケースはウエストポーチか肩掛けタイプに変更できるので、両手がフリーになり安全です。

セット内容

  • 軍手
  • マスク
  • 救急用品
  • ウエットティッシュ
  • 靴づれ防止シート
  • レインコート
  • アルミブランケット
  • 多目的ナイフ
  • 伝言ラベル
  • ツインウェーブ(呼子)
  • ビニール袋
  • サブバッグ
  • 小型ラジオ
  • LEDライト
  • 予備電池8本

食料と飲料水はセットに含まれませんので、出発元の避難所か帰路にある避難所に頼ることになります。

しかし、これだけの災害セットを持って自宅に向かえば、手ぶらで帰路につくよりは安心感が違いますね。