訓練すれば体が覚える

災害に備えて避難訓練などをしている様子が、テレビなどで放映されることがあります。

一般家庭で避難訓練をしたり非常食を食べたりすることはあまりないようですが、一回だけでもやっておけば体が動作を覚えているので緊急時に慌てなくてすみます。training

大きな地震がくると停電になることが多いので、夜間の暗闇でもライトを探し出すことができるでしょうか。

実はつい先日も変電所の事故で、私の住んでいる町内だけ停電したことがありました。

夜7時半だったので真っ暗です。

窓から外を見てみると、一帯が真っ暗だったので規模の大きな停電だということはすぐに分かりました。

我が家では手回し充電式ライトとランタンを、すぐに取り出せる同じ場所に置いているので、目をつむっていても手探りで取り出すことができます。

もし、目をつむったままで取り出せる訓練をしていなかったら、灯りがつくまでにどれだけ時間が掛かったかわかりません。

夜間の災害では、何よりも灯りの確保が大切だと思います。

地震などで地面に亀裂が入っていても、ライトがあればすぐに気づくのでケガなどの被害が広がるのを防げます。

非常用の持ち出し袋を持って避難するのはそれなりに余裕のあるときなので、ライトだけでもすぐに持ち出せるように家庭内で防災訓練をしてみてはどうでしょうか。