非常食を美味しく食べる

非常食も美味しく食べましょう。

非常食とはいっても、やはり食事は美味しく食べたいものです。料理にもよりますけど、基本的に温かい食事は気分が落ち着き満足感が得られるものです。

温かい食事にはお湯を沸かす必要があるので、そのためにもカセットコンロは用意しておきたいものです。

アルファ米はお湯を入れて食べられるまでに5分かかりますから、その間にも温度が下がっていきます。なるべく温かいご飯を食べるためにも、ここは一工夫しましょう。

Box

光熱費節約レシピでも一時期話題になったことがある方法で、バスタオルや毛布などで食材を包み込んでしまいます。

家族分の食材が入るダンボール箱があれば、バスタオルなどをあらかじめ入れておけば準備に時間がかかりません。ダンボール箱も立派な断熱材ですから、一石二鳥です。

アルファ米などお湯を入れるタイプの食材はチャックを閉めるようになっていますから、お湯がこぼれる心配はありません。

寒い冬など気温が低いと、せっかくお湯を入れたアルファ米も食べられるころには冷めてしまいますから、ちょとした手間で美味しく食べましょう。

ダンボール箱は防災用品を購入したときのものをそのまま取っておくか、防災用品を入れておいたものを利用すれば無駄がありません。