家屋に閉じ込められたときの対応

家屋に閉じ込められて、外に出られなくなったらどうしますか?

携帯電話などが通じれば、消防や警察に助けを求めることができます。しかし大規模な災害の直後は携帯電話が通じにくくなっていることが予想されます。

状況が落ち着いてきたら生存者の捜索が始まりますので、このタイミングで助けを求めることになります。

救助に役立つホイッスル

周囲は捜索の声や車の騒音で屋内から声を出しても、外には聞こえにくいものです。そのようなときに役立つのがホイッスルです。高い音は障害物を超えてかなり遠くまで聞こえるので、このような状況でも生存を外部に知らせることができます。

もし手元にホイッスルがなければどうすればいいのでしょうか。高い音を出すのは、ホイッスルだけではありません。口笛も高い音を出すことができるので、試してみる価値はあるでしょう。

いざという時でも、大きな声で助けを求めるのは躊躇する人もいることでしょう。そのような時のために、身近なもので高くて大きな音を出すものは何か。こんなことを考えてみる必要があると思います。