ウォーターサーバーを準備する

災害に備えたウォーターサーバー

最近のウォーターサーバーは、設置面積が小さくなり様々なデザインが登場しているので、お部屋に合わせたものを選ぶことができます。普段の生活にも非常時にも利用できるので、設置する家庭が増えているようです。

ウォーターサーバーのメリット

ウォーターサーバーは、常に清潔な飲料水が利用できるのが一番の利点です。最近のサーバーは接地面積がコンパクトになっている機種が多く、場所もあまり必要としません。

クリクラのウォーターサーバーは、8年連続連続お客様満足度第1位の評価を得ています。

12リットルのボトルが1,250円なので、500mlのペットボトルに換算すると52円になります。

普段使いでも便利に使える

ウォーターサーバーの水は1ヶ月に一度の頻度で配達されますから、わざわざ重いペットボトルを買いに行く手間がはぶけます。

ボトルをセットすれば、コックを押だけで必要な分の水を出せますから、小さな子どもさんでも簡単で衛生的です。クリクラの水は軟水ですから、赤ちゃんやペットが飲んでも安心です。

災害時でも使える

停電時でも常温の水は利用することができるので安心です。電気が使えれば、冷水はもちろん温水も使えるので、非常食も短時間で調理することができます。

クリクラのウォーターボトルは消費期限が6ヶ月あるので、家族構成に必要な予備の本数(4人家族なら3本)を最初に注文しておいて順番に使っていけば、保存水の消費期限を気にする必要もありません。

ただし、停電時にサーバーにセットしてある水の消費期限は、最大で10日です。

ウォーターサーバーのデメリット

常温の水を飲むのであれば電気は必要ありませんが、冷水や温水を利用するには電気代がかかります。

サーバーにかかる電気代は使用量や住んでいる地域によっても異なりますが、クリクラからは月間1,000~1,300円という金額が出ています。

無料で試せるウォーターサーバー

ウォーターサーバーに興味はあるけど実際に使ってみるのは不安がある、というご家庭も多いでしょう。

クリクラではそんな不安を少しでも解消してもらえればと、12リットルボトル1本を無料で試せるキャンペーンを実施しています。

無料キャンペーンを見てみる

クリクラの無料キャンペーン

 

クレヨンしんちゃんのCMでおなじみのクリクラは、宅配水業界で売り上げNo.1の会社ですから、安心して試してみることができると思います。